Entry: main  << >>
答えを導く方法☆彡

こんにちはstarコペルソヨカふじみ野教室ですpelu1♪

 

資料請求・体験レッスンご予約の方法はこちら

 

 

昨日、“言い方を覚えよう”というブログを書かせていただきました。

ゴミを捨てたいときは、「ゴミ!」ではなく「ゴミ箱出して!」

自分の手の届かない場所に落ちたものを拾いたいときは、「落ちちゃったー」ではなく「とって!」。

このように正しい言い方を覚えれば、次からはきちんとお願いすることができるようになるという内容でした。

先日の年少さんクラスで、そんな“言い方”についてのエピソードがあったのでご紹介させていただきます♪

 

今週はSQレッスンの週です。

SQレッスンでは、毎回2歳さん以上のクラスで制作を行います。

制作物ができたら、それを持って一人ひとりお写真を撮らせていただき

後日教室に飾らせていただいています♪

 

そのお写真を撮るときのことです。

「じゃあできたものを持ってお写真撮らせてね!」

と私が言うと、あるお友だちが「自分が最初に撮りたい!」と言いました。

そのクラスにはもう1人お友だちがいたので、

もしかしたらその子も最初に撮りたいと思っているかもしれません。

私が順番を決めてしまってもいいのですが、せっかくなので“言い方”を伝えてみました。

「自分が最初に撮りたい」と言ったお友だちに、

「じゃあ、最初に撮ってもいい?って聞いてみよう!」

と言うと、その子はもう1人のお友だちに「最初に撮ってもいい?」ときちんと尋ねることができました!

そしてそう聞かれたお友だちも「いいよ」と答えてくれました!

聞くことができたお友だちも、聞かれて「いいよ」と言ってくれたお友だちも、どちらも素敵ですよね♪

 

これでこの2人は、今後同じ場面に出くわしたときにも

きちんと自分たちの納得する方法で順番を決められるはずです!

もしどちらも1番がいい!ということになったら、またそのときに“言い方“を覚えればいいのです♪

 

大人が決めてしまうのは簡単ですが、

それで子どもたちは納得してくれるでしょうか?

もし「最初に写真を撮りたい!」と言った子に対して、「だめ!お友だちの次にしなさい!」

と言われても、きっと「どうして?」「なんでいつも自分が最初じゃだめなの?」と思うはずです。

自分たちで話し合い、お互いが納得する方法や言い方を覚えれば

次からは子どもたち同士で納得して物事を決められるようになります!

 

“答え“を教えることと、“やり方“を教えること、どちらが子どもたちのためになるでしょうか?

コペルでは、子どもたちに答えを導くための“方法“を伝えていきます!

 

 

無料体験レッスン実施中*

無料体験レッスンのお申し込みはこちら

資料請求・お問い合わせはこちら

 

*電話番号(教室直通)*

049-267-5050(9:30〜18:30)(月・火・祝日休み)

(※レッスン中で出られない場合が多いため、ご用の方は留守番電話にメッセージをお残し下さい。

こちらから折り返しご連絡させていただきます。)

 

幼児教室コペル ソヨカふじみ野教室

〒356-0056 埼玉県ふじみ野市うれし野2-10-3

ソヨカふじみ野2階

| コペルソヨカふじみ野教室 | 09:47 | comments(0) | - | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

コペルソヨカふじみ野教室



1クラス最大6名の少人数制でアットホームな幼児教室です。
無料体験レッスンも随時受付中ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode