Entry: main  << >>
失敗やプロセスを大切に☆彡

こんにちは花コペルソヨカふじみ野教室ですpelu1リボン

 

今日は私の大好きな本の中から

とても素敵な言葉を見つけたのでご紹介したいと思います。

 

 

『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』

 

去年少し話題になった本なので、

もしかしたら知っている方もいらっしゃるかもしれませんねひらめき

 

青い髪の毛にコンプレックスをもった1人の少年が

冒険のなかで7つの石を集めながら勇者になっていくという物語です。

 

この本の登場人物のセリフにこんな言葉がありました。

 

”失敗はチャレンジした者だけがゲットする知恵のもと”

 

「間違いたくない」「恥をかきたくない」

「失敗しているところを見られたくない」

「失敗するくらいならやりたくない」

 

誰でもみんなそう思いますよね。

ですが、失敗から学ぶこともたくさんあります。

 

挑戦すれば、成功するか失敗するかのどちらかです。

挑戦すらしなければ、失敗はないですが成功もありません。

挑戦しなければ何も始まらないのです。

 

挑戦してもし失敗したらどうでしょう?

恥をかいて終わりでしょうか?

 

失敗には”学び”がついてきます。

やり方が分からなかったものはわかるようになり、

次に同じ失敗をしない術を得ることができます。

それは、挑戦した人だけが得られる”特権”です。

 

そう思うと、挑戦しないのがもったいないような気がしてきますよねき

失敗して、どんどん学んで、そして成長する。

その大切さをこの言葉から教えられました。

 

コペルの子どもたちにも、

たくさん挑戦して、たくさん失敗して、たくさん学んで成長してほしいです。

そのためには、私たち周りの大人が

”結果”ではなく、”プロセス”や”挑戦したこと”を認めてあげなければいけません。

ですが、どうしてもできた・できなかったという”結果”にばかり注目してしまいがちです。

なぜなら、できたという”結果”は目に見えやすく、

「すごいね」「頑張ったね」と簡単に褒めることができるからです。

 

”できた”ということが「すごい」のでしょうか?

”できなかった”子どもは「頑張らなかった」のでしょうか?

 

もちろんそんなことはありませんよね。

 

実はプロセスを褒めるということはとても難しいことなのです。

ですが、よくできた結果だけを褒められた子どもたちは

失敗を恐れるようになってしまいます。

挑戦することをやめ、自分が確実にできるものだけを選ぶようになってしまいます。

 

子どもたちには無限の可能性があります。

その可能性を自ら潰してしまうのは本当にもったいないことです。

コペルの子どもたちには、

何事にも挑戦して、たくさん失敗して、学んで、成長し続けていってほしいですちゅんハート

そのために、”結果”ではなく”挑戦したこと”や結果までの”プロセス”を

たくさんたくさん褒めてあげたいと思いますキラキラ

 

 

*無料体験レッスン実施中*

無料体験レッスンのお申し込みはこちら

資料請求・お問い合わせはこちら

 

*2017年度のレッスンスケジュール決定*

くわしくはこちら

 

*コペルソヨカふじみ野教室LINEはじめました*

「copel_fujimino」でID検索して、ぜひお友だち登録して下さいきらきら

 

幼児教室コペル ソヨカふじみ野教室

〒356-0056 埼玉県ふじみ野市うれし野2-10-87

ソヨカふじみ野 タワー棟1階

 

*電話番号(教室直通)*

049-267-5050(9:30〜18:30)(月・火・木・祝日休み)

| コペルソヨカふじみ野教室 | 12:38 | comments(0) | - | - | - |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

コペルソヨカふじみ野教室



1クラス最大6名の少人数制でアットホームな幼児教室です。
無料体験レッスンも随時受付中ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode