Page: 1/1   
スマホの恐怖

こんにちはケーキコペルソヨカふじみ野教室ですpelu1虹

 

先日、

『2時間の学習効果が消える!やってはいけない脳の習慣』

という本を読みました。

 

 

 

なんだかとても気になるタイトルだと思い読んでみると

スマホが子どもの脳に与える恐ろしい影響について書かれていました。

 

子どもにスマホを与えることが良くないということは

誰もが理解していることだと思います。

ですが、どうして子どもにスマホを与えることが良くないことなのでしょうか?

 

”目が悪くなるから”

”勉強に集中しなくなるから”

”犯罪や危ないことに巻き込まれるから”

 

おそらくこの辺りが多くの方が思いつく理由だと思います。

 

ですが、この本によると

平日に2時間以上勉強し、かつスマホを4時間以上使用している子は

勉強時間が30分未満でスマホをまったく使用しない子よりも成績が低いという調査結果が出たのだそうです。

 

 

つまり、勉強時間にかかわらず

スマホの使用時間が長い子どもたちから学習内容が消えていっていることになります。

これがタイトルの『2時間の学習効果が消える!』だったのです。

 

今の時代、子どもでもスマホを持っている子は多いと思いますが、

一度持ってしまうとなかなかスマホなしの生活には戻れなくなってしまいます。

私たち大人がスマホなしの生活をしろと言われても、なかなか難しいのと同じです。

 

スマホを持たせる時期や、もしお子様にスマホが欲しいと言われたときどうするかなど

ご家庭で一度お話ししてみてはいかがでしょうか?

 

 

5月31日(水)はレッスンお休みとなっております。

毎週水曜日にお通いの生徒さんは

お間違いのないようお気をつけください。

また、講師も終日不在となりますので

お問い合わせは6月2日(金)以降にお願いいたします。

 

 

*無料体験レッスン実施中*

無料体験レッスンのお申し込みはこちら

資料請求・お問い合わせはこちら

 

*2017年度のレッスンスケジュール決定*

くわしくはこちら

 

*コペルソヨカふじみ野教室LINEはじめました*

「copel_fujimino」でID検索して、ぜひお友だち登録して下さいきらきら

 

幼児教室コペル ソヨカふじみ野教室

〒356-0056 埼玉県ふじみ野市うれし野2-10-87

ソヨカふじみ野 タワー棟1階

 

*電話番号(教室直通)*

049-267-5050(9:30〜18:30)(月・火・木・祝日休み)

| コペルソヨカふじみ野教室 | 08:49 | comments(0) | - | - | - |
失敗やプロセスを大切に☆彡

こんにちは花コペルソヨカふじみ野教室ですpelu1リボン

 

今日は私の大好きな本の中から

とても素敵な言葉を見つけたのでご紹介したいと思います。

 

 

『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』

 

去年少し話題になった本なので、

もしかしたら知っている方もいらっしゃるかもしれませんねひらめき

 

青い髪の毛にコンプレックスをもった1人の少年が

冒険のなかで7つの石を集めながら勇者になっていくという物語です。

 

この本の登場人物のセリフにこんな言葉がありました。

 

”失敗はチャレンジした者だけがゲットする知恵のもと”

 

「間違いたくない」「恥をかきたくない」

「失敗しているところを見られたくない」

「失敗するくらいならやりたくない」

 

誰でもみんなそう思いますよね。

ですが、失敗から学ぶこともたくさんあります。

 

挑戦すれば、成功するか失敗するかのどちらかです。

挑戦すらしなければ、失敗はないですが成功もありません。

挑戦しなければ何も始まらないのです。

 

挑戦してもし失敗したらどうでしょう?

恥をかいて終わりでしょうか?

 

失敗には”学び”がついてきます。

やり方が分からなかったものはわかるようになり、

次に同じ失敗をしない術を得ることができます。

それは、挑戦した人だけが得られる”特権”です。

 

そう思うと、挑戦しないのがもったいないような気がしてきますよねき

失敗して、どんどん学んで、そして成長する。

その大切さをこの言葉から教えられました。

 

コペルの子どもたちにも、

たくさん挑戦して、たくさん失敗して、たくさん学んで成長してほしいです。

そのためには、私たち周りの大人が

”結果”ではなく、”プロセス”や”挑戦したこと”を認めてあげなければいけません。

ですが、どうしてもできた・できなかったという”結果”にばかり注目してしまいがちです。

なぜなら、できたという”結果”は目に見えやすく、

「すごいね」「頑張ったね」と簡単に褒めることができるからです。

 

”できた”ということが「すごい」のでしょうか?

”できなかった”子どもは「頑張らなかった」のでしょうか?

 

もちろんそんなことはありませんよね。

 

実はプロセスを褒めるということはとても難しいことなのです。

ですが、よくできた結果だけを褒められた子どもたちは

失敗を恐れるようになってしまいます。

挑戦することをやめ、自分が確実にできるものだけを選ぶようになってしまいます。

 

子どもたちには無限の可能性があります。

その可能性を自ら潰してしまうのは本当にもったいないことです。

コペルの子どもたちには、

何事にも挑戦して、たくさん失敗して、学んで、成長し続けていってほしいですちゅんハート

そのために、”結果”ではなく”挑戦したこと”や結果までの”プロセス”を

たくさんたくさん褒めてあげたいと思いますキラキラ

 

 

*無料体験レッスン実施中*

無料体験レッスンのお申し込みはこちら

資料請求・お問い合わせはこちら

 

*2017年度のレッスンスケジュール決定*

くわしくはこちら

 

*コペルソヨカふじみ野教室LINEはじめました*

「copel_fujimino」でID検索して、ぜひお友だち登録して下さいきらきら

 

幼児教室コペル ソヨカふじみ野教室

〒356-0056 埼玉県ふじみ野市うれし野2-10-87

ソヨカふじみ野 タワー棟1階

 

*電話番号(教室直通)*

049-267-5050(9:30〜18:30)(月・火・木・祝日休み)

| コペルソヨカふじみ野教室 | 12:38 | comments(0) | - | - | - |
秋の夜長にいかがですか?

こんにちは晴れコペルソヨカふじみ野教室ですpelu1ハート

 

今年は例年より台風も多く、不安定なお天気が続いていますね。

近太陽や青空を見ていない気がします…悲しス。

秋の長雨ですね。朝晩は涼しくなり、すっかり秋めいてきました。

 

今日はそんな秋の夜長にぴったりの本のご紹介です本

 

和久田ミカさんの「叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング」

 

 

この本の中にはコペルの考えと共通する内容がたくさんありましたき

 

『子どものありのままを受け入れる』

『子どもはもともと問題解決の能力を持っているから、ヘルプではなくサポートしてあげる』

『甘やかすのではなく、甘えさせる』…

 

どれもうんうん、と頷ける内容でした。

ついつい自分の子どもを怒ってしまうお母様、自分の子育てってこれでいいのかな…と悩んでしまうお母様。

そんなお母様たちに共通していることは、「子どもをきちんと育てなきゃ!」という気持ちだと思いますゆう★

日々休みなく頑張り続けているお母様方は十分素敵で立派ですha-to

まずはそんな素敵な自分をきちんと認めてあげて下さいねハート

 

とっても素敵な本なので、秋の夜長にぜひ読んでみてはいかがですか?

 


 

無料体験レッスンのお申し込みはこちら

資料請求・お問い合わせはこちら

 

| コペルソヨカふじみ野教室 | 18:11 | comments(0) | - | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

コペルソヨカふじみ野教室

peruperu

1クラス最大6名の少人数制でアットホームな幼児教室です。
無料体験レッスンも随時受付中ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode